ペニス増大は何歳までするのか?

ペニスを増大させたいのは、男性機能が生きている男子なら持ち続ける願望でしょう、しかし何歳までならペニス増大できるのでしょうか、若い子だと18歳ぐらいまでは身体も成長し続けますので、そこまでで基本の成長は終わりです。
それは内臓や骨などの基本の構造の話で、体のサイズは様々に変化します。鍛えれば筋肉は大きくなるし、心肺機能を鍛えると、肺活量が増え肺の容積も変わります。
老衰が進むまで全く変わらないのは、大脳ぐらいでしょう。
そう考えると、何歳になってもペニスも増大するのではと思ったりしますが、どうなんでしょうか解説していきたいと思います。

・加齢とともに衰えるペニス
ペニスは尿の排泄を兼ねているので、加齢によって機能が停止することはありませんが、男性機能は年齢とともに、精子の生産も減って男性ホルモンの分泌も減ってきます。
勃ちも悪くなり、これが進むと中折れや勃起不全なども起こってきます。精子も生産されなくなり、男性機能が終わります。
しかし、個人差はありますが、男性機能は結構高齢まで使えます。女性の閉経する年齢よりずっと高齢まで子供を作ることができます。
40代はもちろん、50代でも現役バリバリの遊び人もたくさんいます。
その年代までは、普通に勃起するので、ペニスを支える筋肉や勃起の血流を制御している平滑筋についても鍛えれば衰えることはないです。
また、弱っているのは血流が不足したり、若い頃ほど、肉を食べなくなって、余分なアミノ酸の
処理が少なくなり一酸化窒素の量も少なくなり、血流をあげる要素が減ります。
ですから、サプリなどで、L-シトルリンやL-アルギニンの補給をしたりするのも方法の一つです。
要するに、手を入れれば復活可能なので、諦めずに色々と試しましょう。

ただし、糖尿病や動脈硬化などが発症している場合はかなり難しいとは思いますが、絶対無理というほどではありません。ペニス増大は可能ですが、普通よりは努力が必要になると思います。

・年齢が上がると増大しない?
さて、若い頃、10代なんか何もしなくても痛いほど勃起した覚えはみなさんあると思います。
20代ではどうでしょう、不摂生による、血行不良や勃起不全は、ちゃんと対処すれば全然問題ありません。俗に血管年齢と言われる、血管のつまりや硬化の具合などの具合は少し悪くても、重大な疾病がなければ、ちゃんと節制して、ペニス増大サプリを飲んだり、高タンパク低カロリーの食事にして、下半身中心の筋トレや軽い運動をして、ちゃんと毎日、眺めの時間、限界まで勃起させて入れば数ヶ月で増大します。
しかし年齢を重ねて40を超えていくとどんどん、中折れやフニャチン状態が起こります。勃起しても若い頃のように、痛くてたまらんほどの勃起なんてしばらく感じたこともないと思います。
精力剤に頼ったり、バイアグラを並行輸入したり色々と手を尽くしていると思います。
しかし、年齢的な衰えはあるとはいえ、若い人と勃起のメカニズムに違いはないので、やはり注意するところは同じです。次に加齢による衰えを解消する方法を解説しようと思います。

・加齢による衰えは解消可能
ペニスの増大について、切実なのは誰でしょう、多分短小で悩んでいる人だと思います
加齢によって、少しサイズダウンした人は、サイズダウンする前の大きさまでは、戻すことは簡単に可能です。加齢によって勃ちが悪くなったに過ぎないので、それなりに血流を増やしたり血管をしなやかにするケアなどを合わせ、長年身についた不摂生を払拭するいい機会なので、少し溜まった腹の脂肪を取ることも考えて、生活のリズムを整え、軽い運動をこなし、暴飲暴食を避けて、まずは健全な体に戻すことから始めましょう。
ペニス増大の一番の秘訣は健全な体と不健全(えっち)な精神です。
通常のサイズアップは元々のサイズを少しずつ大きくするために、できるだけ限界まで勃起させ、それをできるだけ維持することです。
加齢による衰えの解消は、この段階でかなりクリアされます。限界まで勃起できるようになれば良いのですから、前述の不摂生を解消して健全な体になれば自ずと元の大きさになります。
年齢的な衰えで一番衰えているのは色々とありますが、一番は血管のしなやかさでしょう。
これは時間がかかりますが、しなやかさがなくても、血流は元の状態近くまでは上がりますので、必ず改善されるでしょう。
時間はかかりますが、増大もできます。

・体の中で一番若返りやすいのがペニス
人間の生物として、最も大事な使命はなんでしょう、それは子孫を増やすことです。人間以外は子孫を残すとすぐに死にます。逆にいうと死ぬまで生殖機能は元気なままだと言う事です。
生殖機能を失ってからも生きてられるのは、人間ぐらいだそうです。
他の生物と一緒にはできませんが、全体的な傾向で体の衰えより、ペニスの衰えの方が緩やかだと思われます。昔と違って走れなくなっても、昔のようにセックスできる人はたくさんいます。
ですから、衰えたのは体だと考えられますので、まずは健全な体を取り戻しましょう。するとペニスは若返ります。

・まとめとして
さて、ペニスの増大はいくつまでできると言うテーマで語ってきました。結論は使い物になる間は可能であると考えます。
もちろん加齢による体の衰えで若い人ほどの効果は上がらなくても年相応に増大することは間違いないです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


増大サプリ


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. muscle_img

    2018.09.02

    チントレでペニスは増大するのか?
  2. happeningbar_img

    2018.08.20

    ハプニングバーとは??
  3. mechanism

    2018.08.07

    ペニス増大するなら一酸化窒素が重要!!
  4. img_citrulline

    2018.08.02

    ペニス増大に必要なシトルリンの正しい摂取の仕方
  5. 2018.07.28

    ペニス増大は何歳までするのか?
  6. spongiosa_img

    2018.07.23

    海綿体とペニス増大の関係
  7. matching_app

    2018.07.19

    出会い系アプリとは
  8. fountain_img

    2018.07.12

    女性を潮吹きさせるためのテクニック!!
  9. less_img

    2018.07.07

    夫婦のセックスレスを解消する方法
  10. pink_img

    2018.06.27

    風俗譲との恋愛

カテゴリー

アーカイブ