リザベリン(ペニス増大サプリ)を2カ月間使用してみた体験談

リザベリンを2ヶ月の間実際に使用した体験談を書いていきます
ここで紹介するのは、ペニス増大サプリのリザベリンを実際に2ヶ月間使ってみた際の使用感や結果についてです。

僕は昔から短小に悩んできました。色々なトレーニングなども試したのですが結果に繋がらず、かといって手術をするお金も勇気もなかったので、いつしかペニスを大きくするということをあきらめていました。

その様な状況でコンプレックスを抱えたまま生きてきたのですが、最近、大きな転換点がありました。それはペニス増大サプリを飲み始めたことです。

ペニス増大サプリは昔は無かったのですが、最近の食品加工技術の向上によって従来では高価になりすぎて商品化できないという壁を克服しました。
ムイラプアマやトンカットアリなど、滋養強壮剤は本来非常に高価です。有効成分を凝縮した栄養ドリンクが1本数千円もするということからもそれはご理解いただけるのではないでしょうか?

ペニス増大サプリにはそういった成分がこれでもかと含まれているのですが、低コストで精算ができるようになって、ようやく庶民の手が届く範囲に入ったということになります。

僕もペニス増大サプリを飲み始めてから、いくつかの製品を使用して、実際にペニスを増大させることに成功しました。ですが、さまざまなペニス増大サプリがあり、その有効成分や原材料も様々です。
同時に、ペニス増大サプリの効果は個人の体質による影響が大きいので、自分にあったベストなペニス増大サプリを見つけることは至難の業でもあります。

僕自身、これまでには様々なサイトから情報をもらってペニス増大の結果を手に入れることができたので、そのお返しということではありませんが、できるだけ情報提供死体という気持ちがあります。

これから2ヶ月間リザベリンを使用した結果をレポートしますが、どういった結果になるのかは事前に予想ができません。ですが、短小の問題に悩んでいるあなたがペニス増大サプリの選び方で迷っている状態であるなら、その解決に少しでも役立てば嬉しく思います。

リザベリンの注文から到着まで
リザベリンの購入方法はとてもシンプルです。その方法はリザベリン公式ページの一番下まで移動してフォームに届け先などの必要情報を記入して送信するだけで完了することができました。

リザベリンの価格は1箱につき13,800円となっていますが、現在は活力サポートスペシャル特価キャンペーンによる割引が利用できるので、2ヶ月分2箱を合計24,600円で購入することができます。これに送料を加えた25,100円が支払代金でした。

注文の2日後にリザベリンが無事到着。
ネットショッピングですが待たずに済みました。発送がスムーズなのは嬉しいですね。


到着時のプライバシー保護に関しては、心配する必要はありませんでした。
公式ページには紹介されていないのですが、配送時には無地のダンボールで、品名は「サプリメント」と書かれているだけなのでペニス増大サプリであることがばれることはありません。

リザベリンの箱自体も見た目的にはなんのためのサプリメントかは分からないようにできているので、こういった面での配慮は万全と考えて良いでしょう。

早速届いた箱を開封していきます。

リザベリンの外見はサプリメントらしい図柄で、医薬品やペニス関連であることはイメージできないです。大きさは、一般的な風邪薬よりも一回り大きいくらいでしょうか?


中身は色の違う錠剤3種類がそれぞれ30錠ずつ入っています。
1日3錠×30日分が1箱という構成で、錠剤は見た目で分かるため、朝昼晩、それぞれどれを飲むかが一目で見分けられることでしょう。

飲み方は1日に3粒という基準がありますが、飲む時間帯等については定められていません。
それぞれのタブレットの中身から判断して、決めていきます。
なお、それぞれの錠剤の原材料を確認していくと、

  • ・ホワイトタブレット
  • L-シトルリン、L-アルギニン、サメ、燕の巣、キトサン、甘草、カモミール、デビルズクロー、DHAなど。

  • ・ピンクタブレット
  • テスティス、トナカイ角、スッポン、ニーム、ガルシニア、イチョウ葉、ローズマリー、ガジュツ、サフラン、羅漢果、ヒマラヤニンジン、ローヤルゼリー、霊芝など。

  • ・ブルータブレット
  • 冬虫夏草、マカ、トンカットアリ、ワイルドヤム、ヤツメウナギ、ムイラプアマ、田七人参、マムシ、ウミヘビ、蜂の子、ガラナ、ロディオラなど。

となっています。
僕は朝ブルータブレット、昼にピンクタブレット、夜はホワイトタブレットと飲み分けることにします。

とりあえず今日の分、3錠を飲みます。
水で流し込みましたが、特に刺激や味を感じることもなく、すっとのどを通っていきました。
しばらく舌で転がすと溶け出すかもしれませんが、基本的にはそのまま飲み下すのが良いでしょう。

リザベリンを使用開始して1ヶ月経過しました。
リザベリンを飲み始めてから30日目後、ちょうと1ヶ月が経ちました。
90錠を全て飲み終え、1箱が終わった状態で、この時点でのペニス増大の成果については・・・、0.1cm。大きなペニスの増大はできていませんでした。

とても残念な結果ですが、ペニス増大サプリは自分の身体にあったものでも短期間で結果が出るというものではないので、引き続き最初決めた通り2ヶ月目も飲用していきます。

リザベリンに関して、副作用のようなものは一切感じることはありませんでしたので、そういった面では安心して飲み続けることができそうです。

リザベリンを使用開始してから2ヶ月経過しました
リザベリンが我が家に到着してから2ヶ月が経ち、注文した分は全て無くなった状態です。
この時点でのペニス増大効果の成果は、+0.2cm。

2ヶ月目でなんとか結果を出すことができましたが、正直な感想として残念としかいいようがありません。
0.2cmという結果では、実際に自分のペニスを見ていて「大きくなった」という感想を持つことはありませんし、もしかすると体調や計測の誤差かもしれないというレベルですね。

リザベリンの有効成分や原材料をみていても、特に何が悪いということはないと思います。リザベリンはペニス増大に影響すると考えられている特定成分を濃縮配合しており、L-シトルリン、L-アルギニン、オルニチン、トリプトファン、リジンなども含まれています。
ですが、思うようにはペニスが増大しなかったので僕の体質には向いていなかったものと考えます。
この結果では継続してもコストパフォーマンスが割るそうなので、リザベリンの飲用は2ヶ月で一区切りとすることにしました。

リザベリンを2ヶ月間使用した結果のまとめ

リザベリンを2ヶ月間使用した結果
サイズ:0.2cmのペニス増大
かかった費用:25,100円

実際に使ってみた印象:
リザベリンの使用結果について、ペニス増大記録から見てみると期待はずれとしかいいようが無く、僕としても不本意な結果となってしまいました。

他のペニス増大サプリでは、1ヶ月目からしっかりと実績が出たものがありましたし、ペニス増大以外の部分、つまり精力向上などで大きな実感を得ることができたものがありました。
しかし、それらの製品と同じ様な成分を配合しているリザベリンではそういったものを体感することができなかったので、相性の問題かなと思います。

逆に、リザベリンについて悪い印象というものはありません。包装も丁寧で、錠剤の品質にも問題ありませんでした。
こういったことから、僕としては残念ながら継続しないのですが、もしも他のサプリメントで実績が出せていない場合にリザベリンを試してみる、という方がおられたら、使ってみる価値はあるのではないかと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


増大サプリ


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 2018.03.19

    高麗ニンジンの効能とペニス増大
  2. 2018.03.19

    ロディオラの効能とペニス増大
  3. 2018.03.19

    スッポン末の効能とペニス増大
  4. 2018.03.19

    ムイラプアマの効能とペニス増大
  5. 2018.03.19

    トンカットアリの効能とペニス増大
  6. 2018.03.19

    コブラの効能とペニス増大
  7. 2018.03.19

    有機マカの効能とペニス増大
  8. 2018.03.19

    Dou(ドウ)スタンドアップという増大サプリがコンビニで売られ始めた
  9. 2018.03.19

    増大サプリ購入者の大半が2~3箱のまとめ買いをしている
  10. 2018.03.19

    増大サプリの1箱(30日分)あたりの平均相場

カテゴリー

アーカイブ