リノゲイン(ペニス増大サプリ)を3カ月間使用してみた体験談

リノゲインを3ヶ月間使用した体験談を公開します。
リノゲインを実際に3ヶ月の間試してみてペニスが増大するかをこれから確認していくので、その間の体験をここに書き記していきます。

僕は現在進行形で短小に悩んでいます。ペニス増大サプリについて調べている方は、おそらく同じ悩みを持たれていると思いますが。これまで、僕はこの悩みを解消するためにできる限りの努力をしてきました。ペニスを大きくするためのトレーニングもやりましたし、温めたり冷やしたりといった一般的なことは一通り試してきました。それでも増大させることはできなかったのでほぼ諦めていたのですが、ここ数年でペニスを増大させるサプリメントが販売されるようになってきて、利用してみると思った以上に効果があることが分かりました。それ以来、ペニス増大サプリを常用するようになっています。まだそんなに時間は経っていないので、人に見せびらかしたくなるほどの大きさにはなっていません。ですが、人並みになることを目標に、長期間使い続けられるような増大サプリを探しています。

これまでの実体験から、ペニスを実際に大きく増大させることができるサプリメントは、宣伝ほどには多くないと見ています。数多くの製品のなかには、全く効果を感じることすらできないものがあったり、ネット上での口コミによる評価や評判でもこきおろされているような詐欺的な商品があるのも事実ですが、それはあくまでもほんの一部。しかしながら、他の人には大きなサイズアップとなったのに、自分が使った時は反応がなかったり、逆にあまり増大しないというクチコミの増大サプリで十分な効果を得る場合もあります。こういうことを経験すると、やはりペニス増大サプリを選ぶ上で一番重要なのは自分の体質との相性なのだと思わされます。

それならできるだけ多くのサプリを試したいところですが、増大サプリの月平均コストは1万3千円ほどにもなるので、気軽に購入することはできません。僕がリノゲインを選んだ時にも、ネットを使って下調べを行いました。ですが実体験に基づくレポートで良い情報を見つけることはできませんでした。ですので、自分が人柱的に使ってみた体験を情報提供しようと考えたので、ここで公開しています。

僕がリノゲインを選んだ理由
僕がリノゲインを選んだ理由は、リノゲインが3タイプ100種類系の新製品であることと、その増大させるためのメカニズムに興味を持ったからです。

リノゲインの増大の仕組みは、まず増大するための基盤を作り、次に細胞の代謝を活性化させるとともにホルモンの分泌を促し、最終的に血流量を増加させるという手順を踏みます。この手順それぞれに効果があるように、3タイプの錠剤が用意されているというのがリノゲインの全体像。

3タイプのタブレットは色で分けられていて、黄色のタブレットが基盤を整え、赤色のタブレットが代謝の活性化を、青色のタブレットが血流量を増大させます。そのための有効成分として、黄色のタブレットにはビタミン類やホップ、ガラナ、ボロホ、ニーム、マカ、ムイラプアマ、トンカットアリ、ワイルドヤム、カツアーバ、ガルシニアを配合。赤色のタブレットにはL-シトルリン、L-アルギニン、L-オルニチン、バリン、ロイシンイソロイシン、アスパラギン、リジン、クレアチン、DHA、キトサン、コラーゲン、コンドロイチンを、青色タブレットにはテスティス、亜鉛、クロム、海馬、燕の巣、冬虫夏草、ビール酵母、トナカイ角、ガジュツ、ローヤルゼリーを含ませているのです。

厳密にはリノゲインの有効成分は50種類なので3タイプ100種類とは違うのですが、考え方は大きく変わっていません。海外でも定評のある方式なので、その新製品であるリノゲインには期待せざるを得ないのです。

リノゲインの注文から到着まで
リノゲインは複数のサイトから購入することが可能です。価格は1箱で12,800円、3箱で35,500円、4箱で38,400円と複数購入すると割引が受けられます。購入の際は普通にネットショッピング形式で手続きを完了することができます。amazonでも購入できるので安心感もありますね。僕は3ヶ月分3箱を購入しました。

注文してから4日後にリノゲインが自宅に到着しました。荷姿は白色無地のダンボールに、品名は「箱類」となっていました。箱?といった感じですが、ちょっと運営のセンスが心配になりました。これなら健康食品とかサプリメントとか書いて貰った方が良いですね。これから購入する人は、購入時に品名をリクエストした方が良いかも知れません。一人の場合だと「箱類」という宅急便が届いても問題にはなりませんが、家族がいる場合、「箱類って何?」と聞かれた時点でかなりやっかいなことになりそうですよね。

大きめのダンボールを開封すると、梱包材で保護されたリノゲインが出てきました。落ち着いたデザインの外箱で、標記は見た目英語中心となっています。外見でペニス増大サプリと思われる心配はしなくても大丈夫そうです。

中身はシートタイプのタブレットで、黄色、赤色、青色それぞれのタブレットが30錠ずつ、計90錠で1ヶ月分ですね。飲む時間の指定は特にないので、朝昼晩に分けて飲むことにします。早速本日分を飲んでみましたが、のどへのつっかかりや異臭、えぐみなどはなかったので、薬が苦手な方でも問題なく飲めると思います。

リノゲインを使用開始してから1ヶ月目
リノゲインが到着してから1ヶ月が経過し、今日一箱目を飲み終わりました。増大の結果については、成果無し。最近3タイプ100種類系のサプリメントとの相性が悪くなったような気がしてきました。

ただし、副作用的な悪影響は一切無いので、ここから効果が出てくることを期待して引き続き飲用していこうと思っています。

リノゲインを使用開始してから2ヶ月目
リノゲインを飲み始めて2ヶ月が経ちました。現時点でのペニスのサイズアップは、ゼロです。見た目的には少し大きくなったような気がしていたのですが、定規を使った毎日の計測では結果を確認することができませんでした。来月こそ結果を残したいところです。

リノゲインを使用開始してから3ヶ月目
リノゲインの試用期間3ヶ月が終了しました。結果は・・・、残念ながら3ヶ月目の特に反応はなし。最悪の予想が当たってしまったような感じですね。これでは継続することはできませんので、ここでリノゲインの利用は中止としました。

リノゲインを3ヶ月間使用した結果まとめ

リノゲインを3ヶ月間体験使用した結果
サイズ:ペニス増大効果確認できず。(+0.1cm以下)
かかった費用:35,500円

実際に使ってみた印象:
特筆するような効果を体感できなかったのは正直予想外でした。サイズアップができないまでも、精力や活力が向上するサプリは多い(というかほとんど)なのですが、そういった下半身の充実感も無かったです。残念、それ以外に感想が持てないですね。コスト的にも少し厳しかったので、次こそは良い増大サプリにあたると信じて前に進みたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


増大サプリ


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. giopower

    2018.05.22

    ジオパワー15成分と増大の関係
  2. blackpepper

    2018.05.22

    バイオペリン成分と増大の関係
  3. Zeqnall_image

    2018.05.21

    ゼクナールの口コミ
  4. VolstarBeyond_image

    2018.05.21

    ヴォルスタービヨンドの口コミ
  5. Apsorusin_image

    2018.05.21

    アプソルシンの口コミ
  6. gimulot_image

    2018.05.18

    ギムロットαの口コミ
  7. revira_image

    2018.05.17

    リヴァイラの口コミ
  8. guraival_image

    2018.05.15

    グライバルの口コミ
  9. girl180522

    2018.05.14

    オナニーでしかいけない女子とは?
  10. couple180522

    2018.05.10

    女性にモテる為のナンパテクは??

カテゴリー

アーカイブ