less_img

夫婦のセックスレスを解消する方法

最近の傾向でもないですが、長いこと夫婦をやっているとセックスレスになることは昔からままあることです。
草食系男子が話題になったり、未経験者が非常に増えたりするアンケート調査結果が出たり、彼女彼氏を作らない若者が増えたりといった世情を反映してか、夫婦のセックスレスも増加傾向にあるようです。
その原因は、ほっとくと怖いことになったりします。その解消方法などを解説してまいります。

・夫婦間のセックスの実態
昔から長年連れ添った夫婦は、パートナーではあるが、もはやセックスの対象ではないと言った声は珍しくはありません。
嫁さんを抱くのは盆と正月ぐらいという旦那は昔からたくさんいました。
余談ですが、戦国時代とか、大名の側室は、30超えると、子供も安全に生まれにくくなるので、床を辞して、若い側室に譲って隠居するのが一般的で、その後は正室と大名家を守っていくというのが普通だったようなので、今も昔も似たようなものか、という感じですが、昔と今では新生児死亡率も全然違うし、出産時の母体の死亡率も全く違います。寿命も違いますし、婚姻年齢もかなり高くなっています。
もし、30で床を辞してしまうことを、旦那が強要したら、即離婚事由になってしまいます。

しかし、男が30というと、仕事がめっちゃ面白くなってくる年齢です。そして、エッチの方に気持ちが行きにくくなり疲れなどという理由でタイミングが合わなくなってくる年齢になっていきます。

かたや、嫁さんは男女ともやりたい盛りの20代が終わり、性に対する感受性や身体的にも喜びを知り、開発され、性欲が高まって行くばかりなので、旦那とのギャップに苦しむことになります。

昔ならテレクラ、今なら出会い系にはまって、のめり込んで不倫、離婚などもあります
枯れてきた世代でも問題になる、セックスレスは若い世代では不和と家庭崩壊の序曲といってもいいでしょう。

昔ほど、離婚に対するハードルがなくなってきているので、ますますセックスレスで、家庭を失って後悔する旦那が増える一方だと思います。

・セックスレスの原因について
さて、セックスレスの原因ですが、30代、40代での旦那側の理由は仕事です。50代になると仕事だけでなく、EDであったりストレスの影響で、性欲が湧かなくなったりする場合などもあります。

あとは、なんだか子供を育てている嫁さんを女と見ることができなくなったり、子供ができて家庭環境がセックスできる環境じゃなくなったりなどあります。

やっと景気が回復してきましたが、どん底の消費増税による、景気低迷などでは、家庭に余裕もなくセックスする気も失せるなどの影響も考えられます。

女性側の理由ではやりたいけど、旦那をみると恋人時代のように、セックスする喜びに勇んで貪ってくるようなこともなく、ドレスアップもしないで、単なるおっさんと化している旦那相手に、着飾ったり薄化粧したりなどなど、めんどくさくなってきます。

体重も増えて、裸を見せたくないと感じてくる奥さんもいるでしょう、それは肥満という意味ではなく、子供を産んで体型がどうしようもなく崩れる場合もあります。

また、子育ては体重との戦いでもあります。子供は間違いなくご飯を残すので、全部食べていたら、太るに決まっています。

奥さんが子供と一緒に寝ると、夫婦でベッドが別ということになります。これもセックスレスの原因になります。

そんなこんな理由で、セックスから遠のいてしまうと、それが普通になり、セックスレスが定着してしまいます。

こうなるともう、セックスする生活に戻るのは並大抵ではなくなります。

・セックスレスの原因を解消
さて、セックスレスとなる理由をつらつらと書きましたが、どれもこれも原因が何かというと、大きな理由は日常生活にかまけて、セックスに意識がいかない、いわばセックスが日常生活に飲み込まれてしまっている状態がセックスレスの大きな原因です。

もう、旦那にときめかなくなってはいるけど、セックスが嫌いってこともない、ただ、セックスがめんどくさくなっている状況をどうやって打破するのか

一つは日常に飲み込まれてセックスできないなら、日常にセックスを取り込んでしまうのも一つの手です。

何をいっているかといえば、一緒に風呂に入るとか、布団には一緒に入って少しペッティングして見るとか、のめり込んで周りが見えなくなるようなセックスができるのが理想ですが、子供がいたりできなかったら、そういった軽いセックスと言えないようなセックスでもいいので、続けていることで、ある意味最後までいけないので、欲求を高めておいて、チャンスがあればのめり込むようなセックスをすればいいのです。

いわば、日常的にセックスを高めて、チャンスを伺って燃え上がる、このパターンに持ち込めばセックスレスはなくなります。
常に、毎晩ちゃんとペッティングのようなまったりとした性行為を日常的にすることでセックスへの意識を無くさないことです。
それによって、奥さんが、旦那は性的な対象であり続けます。それが重要なポイントです。
また、きっかけ的なもので、アダルトビデオなんかを鑑賞してみてください。これは子供がいると無理ですね、お泊りだとかでいないときに試してみるとかなり燃えます。

ようはセックスレスが夫婦にとってよくないという共通認識を持つことが一番大事です。それができればセックスレスは容易に解消できます。

・夫婦円満に過ごす秘訣
お互いに求められなくなった、セックスレスの場合を書きましたが、30歳ぐらいの若い夫婦の場合は、少し事情が違います。旦那にその気がないのに、奥さんはムラムラ、またはその逆など、男女での意識のズレについては非常にまずい状態です。

その状態を素直に言えない場合、出会い系や不倫に走って家庭崩壊する原因となります。
その状態は必ず解消しましょう。いうのが恥ずかしいとかいう理由で家庭崩壊なんてことになるのは避けるべきです。

少なくともそれぐらい言い合える夫婦を目指したいものです。セックスしたい時にちゃんとセックスできるのが、夫婦円満の秘訣です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


増大サプリ


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. muscle_img

    2018.09.02

    チントレでペニスは増大するのか?
  2. happeningbar_img

    2018.08.20

    ハプニングバーとは??
  3. mechanism

    2018.08.07

    ペニス増大するなら一酸化窒素が重要!!
  4. img_citrulline

    2018.08.02

    ペニス増大に必要なシトルリンの正しい摂取の仕方
  5. 2018.07.28

    ペニス増大は何歳までするのか?
  6. spongiosa_img

    2018.07.23

    海綿体とペニス増大の関係
  7. matching_app

    2018.07.19

    出会い系アプリとは
  8. fountain_img

    2018.07.12

    女性を潮吹きさせるためのテクニック!!
  9. less_img

    2018.07.07

    夫婦のセックスレスを解消する方法
  10. pink_img

    2018.06.27

    風俗譲との恋愛

カテゴリー

アーカイブ